配布スタッフのポスティング時間帯


福岡にも多数のポスティング会社が存在しますが、
そのすべてが一定のガイドラインやモラルに準じて業務を行っているわけではありません。

ポスティング業務を会社として行わせている時間帯について疑問を感じたことはないでしょうか。

中には「深夜時間帯ポスティング」を会社として楊倫しているところも存在します。

深夜の業務自体に問題があるわけではありませんが、「深夜時間帯ポスティング」には以下のような問題点があるのです。

①住居に住人以外の人間が深夜帯に侵入することの防犯上の問題点。

②深夜帯にポスティングできる建物が限定的である(戸建の大半は不可)。

③集合住宅など(戸建も同様)での投函時の音による騒音の問題。

④事故・トラブルの発生率増加。

⑤多数の問題点があるにもかかわらず、トラブルや事故発生時の会社としての対応ができない。

そもそもモラルの問題でもあるのです。
インターネットで求人広告などに「10時以降でも業務可能」「24時間中いつでも業務可能」などと堂々と募集告知をしている会社もあります。
はたして会社営業時間外にポスティングした際、上記の問題点はクリアしているのでしょうか。

はっきり言って「無管理」だからこそなのです。
責任者、管理者が退社後の時間帯に、一般的しその多くが業務委託である配布スタッフに業務をさせている状況は会社としてのモラルが疑われます。

そういった会社は私自身知り得ている範囲でも配布精度、会社理念など多くの問題があるポスティング会社です。

大手企業や上場企業などとの取引がある会社では、
取引開始時にかわす契約書などにも時間帯の取り決めがなされています。

株式会社プロミーでは、ポスティング業務時間帯を「AM5:00~PM10:00」までとし、
配布スタッフの契約時にも基本ルールとして必須項目としてあげています。

ポスティング業務時間帯中は管理職、責任者もしくは社員のいずれかに連絡が取れ、
事故、トラブルなど不測の事態にも対応できるようにしています。