新極真会 福岡支部


空手を通じ健全な心と身体を育成しています。
私たち新極真会は、故大山倍達総裁が残した「頭は低く目は高く、口慎んで心広く、孝を原点として他を益す」という極真精神を後世に伝えるべく「青少年育成」「国際交流」「社会貢献」を柱に、2003年7月より組織を刷新し、一歩一歩、着実に歩みを続けてまいりました。
新極真会 福岡支部 緑健児道場では、安全面を十分に配慮し、個々の空手の目的や習熟レベルに応じて合理的なカリキュラムを用意しています。